次はあなたが体感してください。

乗る前は、ぜったい無理だと思った。でも乗ったら、動いて、楽しくて、とても気持ちよかったです。

どこまででも走って行けそうで、とても楽しいです。これから毎日リハビリに使わせてください。

下半身の麻痺で一人で立つ事も歩く事もトイレすら行けない。だけどこれならどこにでも行けるかもしれない、ぜひ家に欲しい。

JAPAN Venture Awards2014 経済産業大臣賞

ニュース

  1. 年末年始休業日のお知らせ

    年末年始休業日のお知らせ
  2. 日刊工業新聞掲載足こぎ車いす

    6月19日の日刊工業新聞に掲載されました
  3. 三鷹市社会福祉協議会 主催の「第39回福祉バザー」に出展しました
  4. 車いす「COGY」がもたらす希望のメカニズム
  5. 認知症徘徊GPSセンターがオープン
  6. 高齢者住宅 主催の「高齢者住宅フェア」に出展中です
ニュース一覧

来店・出張で試乗する

店舗一覧

片足を出す → 歩行中枢を刺激 → 反射で反対の足が動く

わずかな力をかけるだけでペダルが回り、その動きが「原始的歩行中枢」を刺激すると、もう一方の足が反射的に動く、という仕組み。

通常、人が歩行するときは、脳からの信号が脊髄を介し足を動かしています。しかし、足が不自由な方は脳からの指令がうまく足に伝わりません。
COGYに乗った方の足が動くのは、脳からの指令ではなく、右足を動かしたあとは左足という反射的な指令が、脊髄の「原始的歩行中枢」からでて
いると考えられます。これを私たちはニューロモジュレーションと呼んでいます。

東北大学名誉教授 半田康信博士

PAGE TOP