2016年度グッドデザイン賞に「COGY」が選出 グッドデザイン・ベスト100受賞

足こぎ車いす「COGY(コギー)」が、公益財団法人日本振興会主催の「2016年度グッドデザイン賞」に受賞しました。
そのうち特に優れたデザインに与えられる「グッドデザイン・ベスト100」にも選出されました。

<概要>
あきらめない人の車いす「COGY」 これは、足がご不自由なかたが、自分の足でこぐ、世界初の車いすです。 歩行が難しい方でも、どちらかの足が少しでも動かせれば、自分の両足でペダルをこげる可能性があります。 人が歩行するときは、脳からの信号が脊髄を介し足を動かしています。 しかし、足が不自由な方は、脳からの指令がうまく足に伝わりません。 COGYに乗った方の足が動くのは、脳からの指令ではなく、 右足を動かしたあとは左足という反射的な指令が、脊髄の「原始的歩行中枢」からでていると考えられます。つまり、片方の足がわずかでも動けば、反射的な指令によって、 もう片方の麻痺していた足が動くというわけです。

<審査委員の評価>
足の不自由な人が自分の足でこぐ車椅子、という考え方が新しい。漕ぎ心地が軽く操作性も良くて、乗っていて楽しくなる車椅子である。リハビリの研究の過程で右足と左足を交互に踏み出すのが反射的な動きであることを発見し、その発見を新しい車椅子という形で具現したプロセス自体も優れたデザインになっている。歩行困難な人に自分の足を使って自由に動く喜びを提供するとともに、より安全なリハビリ方法にもなっており、車椅子の新たな可能性を拓いたことが高く評価された。

2016年グッドデザイン賞の詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

足こぎ車いす来店試乗

足こぎ車いす出張試乗

足こぎ車いすお問合わせ

足こぎ車いすよくある質問

お探し介護

PAGE TOP